AYACO (vocal)

 

新潟市出身。

幼少よりピアノを始め、声楽を学んだ後にジャズとの出会いを機にジャズヴォーカリストを志す。

中学・高校時代は吹奏楽部でサックス、クラリネットを担当。社会人混成合唱団「ユートライ」に所属し、演奏会に出演のほか、在団中に関東大会に出場を果たす。

ジャズとの出会いを機に、ジャズヴォーカルの世界に惹かれジャズヴォーカリストの道へ。

ジャズヴォーカルをCharito氏、丸山繁雄氏に師事する。

1998年頃よりライブ活動を始め、自己のライブの他、パーティ演奏やイベント等に出演を重ねる。

2001年より東京都内のライブハウスに出演し活動の幅を広げ、多くのジャズミュージシャンと共演し、経験を積む。

音楽教室、国際音楽・ダンス・エンターテインメント専門学校の非常勤講師を務めた後、2010年、結婚を機に山口県光市に移住。

現在は広島、山口などを中心に中国地方、九州、東京など幅広い地域で演奏活動を展開中。

その他、後進の指導にもあたっている。

独特なハスキーヴォイスの魅力と、ハートウォーミングな歌唱に定評がある。

 

Hiroshima Jazz Vocal Ensembleに在籍し、コンサートでは各方面から好評を得る。

2016年、(社)日本ジャズボーカリスト協会出版の、UCLA准教授 Michele Weir氏によるジャズアレンジされた、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」 の、デモ演奏と初演を果たす。 

 

自己のヴォーカル教室「VOICE MATE」主宰。(山口県光市)

山口新聞主催星プラザカルチャースクール 講師(山口県下松市)

ライフワンミュージックスクール 講師 (広島市佐伯区)

中国新聞文化センター ちゅーピーカレッジ講師 (広島市中区) 

カルチャーどうもん 講師 (山口市)

 

アレキサンダーメソッド青木式 認定講師